上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンを利用する時必ずコンセントを使いますよね。
このコンセントを利用してインターネット通信を行うのが、

PLC(電力線通信)

1月6日。松下電器産業、三菱電機、ソニーの3社が、電灯線を利用したホームネットワーク技術に関するアライアンス(連合・提携・同盟等の意味)を設立すると発表したそうです。

たいがい、家の各部屋にはコンセントがあるはずです。
改めてLANの配線をしなくて済むのです。これは画期的です。

この技術そのものは、数年前から言われていたものですが、いよいよ本格化しそうな感じですね。楽しみにして待ちましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無理です
 以下参考になるURLを記載しておきます。これらのページからも多くの参考となるサイトにリンクがあります。

http://jh3ykv.rgr.jp/mt/archives/2005/11/post_315.html
http://blog.radionikkei.jp/shabette/index.php?ID=112
http://www.sv15.com/net/plc/
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=796752

電波障害の恐れもあるけど、それ以外に元々高周波信号を流す構造に成っていない電力線に高周波を流すことは恐ろしいことを呼ぶのでは。
いくらユーザーの利便と言っても、既存の屋内配線網に下手な素人が工事しないとも限らないし
 万一、その際にPLCが原因で漏電遮断機が作動しなくなるとか、ブレーカーが誤動作するとか、他にも色々な要素が絡んで火災事故が出ないとも限らないし。

それに某所に以下のような書き込みがありました。
よくよく読み返してみると指摘の通りです。

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/chousa/kosoku_denryokusen/051222_2.html
の資料12-2を見て驚いた。

医療関係機器へのPLCの影響を懸念する越えに対し,なんと,

ご指摘の意見は、高速電力線搬送通信設備と医用機器の共存に関する
ものですが、本研究会は、高速電力線搬送通信と無線利用との共存に
ついて検討を行うためのもので、構成員もこの検討内容に応じたものとなって
おり、高速電力線搬送通信と他の電気機器との共存について検討を行う
ものではありません。

だと。

こういう懸念に対して真摯な対応をするのが「大人」だと思っていたが。
PLC研究会が,人命よりもカネのために設置されたことを明言したんだね。
さすが,石油ファンヒータ事件を起こした会社が熱を入れるわけだ。


さらにパブリックコメントが締め切られたあとPLCからは多数のメーカーが撤退を検討している模様。
パナソニック社は,実験免許の不正使用でお上からお叱りを受けたと。
2006/01/09(Mon) 12:52 | URL  | ありえないです #frFvnjy2[ 編集]
プライバシーマークと30代,40代の転職
プライバシーマークとは、企業や団体など大量の個人情報を扱う機関が情報漏えいなどに配慮した内部管理体制を備えていることを証明するシンボルマークのことをいう http://lacrimal.photobycolin.com/
2008/08/26(Tue) 11:19 | URL  | nikopaso #-[ 編集]
未経験でも将来維持可能利益で30代,40代の転職
将来維持可能利益とは、ターミナルバリューを計算する際に、予測期間を超えた長期にわたり獲得されると予想される将来利益水準のこと http://earable.catvtestchips.com/
2008/11/07(Fri) 00:14 | URL  | nikopaso #-[ 編集]
海上保安官になるための30代,40代の転職
海上保安官は、日本を沿岸を防犯、海難事故から守る http://damnation.catvtestchips.com/
2008/11/07(Fri) 23:06 | URL  | nikopaso #-[ 編集]
ビタミンEの美容効果
ビタミンEとは、別名トコフェロールとも言われ老化や体の不調の原因と考えられている活性酸素を除去してくれる働きをします http://some.victoriaclippermagazine.com/
2008/11/27(Thu) 22:40 | URL  | nikopaso #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。