上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間、自宅のマウスが壊れました。
以前から気になっていたこの商品買ちゃいました。



マイクロソフト WIRELESS Notebook LASER MOUSE 6000

いいところ

値段が安い。
レーザー式マウスでワイヤレス。レシーバーも内蔵できてとても便利。
しかもチルトホイール付き。単三電池1本で6ヶ月のロングライフ。

マウスパッドがいらない
やはりレーザー式マウスは場所を選びません。実際に机の上にデスクマットを置いて使っていますが、透明なガラスの上でも快適に利用できます。

*チルトホイールとは
マウスの真ん中のクルクルが左右にも倒れて、横スクロールができる。

気になったところ

ボタンが離れている。
多少左右のボタンが離れているため、いつもより指を大きめに開かないとだめな点。初日はものすごく違和感がありましたが、2日目からはさほど気にならなくなりました。

インストールが必要
製品に添付されているドライバーをインストールしないと正しく動かない場合がある。普通マウスであれば、USBポートに差し込めばすぐ使えるのですが、このマウスの場合は専用のドライバーをインストールしないと動かないようです。実際わたしのパソコンもいきなりレシーバーをさしただけでは動きませんでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。