上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間、自宅のマウスが壊れました。
以前から気になっていたこの商品買ちゃいました。



マイクロソフト WIRELESS Notebook LASER MOUSE 6000

いいところ

値段が安い。
レーザー式マウスでワイヤレス。レシーバーも内蔵できてとても便利。
しかもチルトホイール付き。単三電池1本で6ヶ月のロングライフ。

マウスパッドがいらない
やはりレーザー式マウスは場所を選びません。実際に机の上にデスクマットを置いて使っていますが、透明なガラスの上でも快適に利用できます。

*チルトホイールとは
マウスの真ん中のクルクルが左右にも倒れて、横スクロールができる。

気になったところ

ボタンが離れている。
多少左右のボタンが離れているため、いつもより指を大きめに開かないとだめな点。初日はものすごく違和感がありましたが、2日目からはさほど気にならなくなりました。

インストールが必要
製品に添付されているドライバーをインストールしないと正しく動かない場合がある。普通マウスであれば、USBポートに差し込めばすぐ使えるのですが、このマウスの場合は専用のドライバーをインストールしないと動かないようです。実際わたしのパソコンもいきなりレシーバーをさしただけでは動きませんでした。
スポンサーサイト
fuizi.jpg



今日は、手書き風フォント、「ふい字」で書いてみました。たまにはこんな感じでワープロするのもいいかも。

フリーフォントなのでだれでも自由にダウンロードして利用できます。ぜひ、あなたのパソコンにもインストールしてみてはいかがでしょうか?

ダウンロードはこちらから
私は元々、漢字が苦手でしたが、パソコンを利用するようになってさらに、ど忘れが加速してます。小四の息子の漢字ですら忘れていることも。自慢にもなりませんね。

今、「全国一斉!日本語テスト」を見付けたので紹介します。

ぜひ、ご家族でやってみてください。ちなみに私は64点でした。

総合平均点:59.6点
男性58.8点
女性60.4点

年代別平均点
1位:50代(60.9点)
2位:20代(60.2点)
3位:30代(59.7点)
4位:40代(58.8点)
5位:10代(58.7点)
パソコンを利用する時必ずコンセントを使いますよね。
このコンセントを利用してインターネット通信を行うのが、

PLC(電力線通信)

1月6日。松下電器産業、三菱電機、ソニーの3社が、電灯線を利用したホームネットワーク技術に関するアライアンス(連合・提携・同盟等の意味)を設立すると発表したそうです。

たいがい、家の各部屋にはコンセントがあるはずです。
改めてLANの配線をしなくて済むのです。これは画期的です。

この技術そのものは、数年前から言われていたものですが、いよいよ本格化しそうな感じですね。楽しみにして待ちましょう。
laptop-handside.jpg


100ドルPC という言葉をご存知でしょうか?
100ドルで販売するパソコンのことである。

ついさっき調べたところ今日の円相場は
1ドル=114円

約12000円でカラーノートパソコンが買えてしまうのです。
世界中の人々にパソコンを利用してもらいたい。しかも電気がない地域のことも考えて発電用のハンドルも付けてある。

私が良く耳にする話ですが、世の人たちは電気屋さんにいってパソコンを買うときに店員さんにこう言うそうです。

「特別な機能はいらないのでインターネットと電子メールができるパソコンを下さい」と

インターネットができないパソコンなど、どんなに安いパソコンを選ぼうが存在しません。もちろんこの100ドルPCでも。

パソコンが安くならないのはなぜでしょう。私自身自宅でのパソコンの利用方法を考えると、100ドルPCでこと足りると思います。

安くならない理由知りたい?
【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。